貸し会議室

貸し会議室を利用することが新たなヒット商品を生み出すきっかけとなる!?

    

貸し会議室で会議を行うということは、お金を出して場所を借りるということになります。この利用料を支払うためには会社自体に利益を与える商品を生み出す必要があります。

壁が真っ白な会議室のCGイメージ

貸し会議室を利用することで、会社に利益がある商品の開発が大切だということに目を向けるようになります。自社内で全て行う方法もありますが、お金を出して行動に移すことが会社に利益をもたらすための原動力となります。

例えば貸し会議室の利用料金が1日10万円だとしたとき、会社には最低でも10万円以上の利益がなければなりません。このように場所を借りるためには会社自体に利益をもたらせ、尚且つ持続的に利益を上げる必要がります。

貸し会議室を毎月借りて会議をするなどの規定を会社内で決め、その利用料金を捻出するための対策を取ることで会社内に商品を売ろうという意識が芽生えてきます。

この利益を出すという考えが、会社の発展には欠かすことのできない要素になります。会社を少しでも大きくしたいと思うなら、負荷価値のある行動を起こすことが大切です。

自分に対しての負荷価値は営業を展開する上でとても大切なものになり、会社にとっても大切なものになります。負荷価値は背負うものが大きくなればなるほど、成功した時に大きな利益を生み出します。

どんな時でもいろいろなことに挑戦する姿勢と気持ちが大切になります。この負荷価値に気づいてる会社は、積極的に行動を起こしています。

利益を生み出すためには行動を起こすことが大切で、その第一歩となるのが社外で会議などを開く行動です。